TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

京の深淵と日常に誘われて

ピエール・アルディ、京都『陰翳礼讃』の旅

京都を訪れるのは15年ぶり、2度目というシューズデザイナーのピエール・アルディ。谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』をテーマに京都を歩いた、非日常でディープな一日を追う。

7/8

ピエールが宿泊したピエール。「楓の間」。清潔でミニマルな空間。

07

 

世界中のVIPに愛される老舗「俵屋旅館」に滞在  

部屋に“こもる”ミニマル空間。世界中のVIPに愛される老舗「俵屋旅館」
 
今回ステイしたのは、世界中のVIPに愛され、京都一のもてなしが受けられると名高い老舗「俵屋旅館」。ピエールは初めての滞在だ。「ヨーロッパではホテルはソーシャルな場所だけど、旅館では部屋に“こもる”というのが新鮮だった。建築や設えも素晴らしく、特に、立っても座っても違う景色が楽しめる窓からの風景が印象的だったね」 
 

p7-2_gazo

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
四季や年中行事を大切にし、館内の隅々まで常に美しく整えられている。玄関に置かれた下駄にまで趣が。
 
 
 

2016年05月11日掲載

2016年05月11日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ