TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

『ハーパーズ バザー』のエクスクルーシブな京都 旅プラン

京都、インスピレーションの旅

ジバンシイ メイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクター、ニコラ・ドゥジェンヌ氏が新製品開発の準備のためにこの春、京都を訪れました。ハースト婦人画報社が発行する女性ファッション誌『ハーパーズ バザー』が密着取材した、親日家・ニコラのディープな京歩きをお楽しみください。

11/11

紅を引いて仕上げる市知さん。練りおしろい作りからヘアメイクの仕上げまで、すべて自分で行う。「20分あれば充分です」

11

 

上七軒のお茶屋「市」  

最後に訪れたのは、上七軒のお茶屋「市」。ここで舞妓さんのお化粧を特別に見せてくれるという。すっぴんで現れた市知(いちとも)さんは、手で温めた鬢付け油を化粧下地として念入りに塗り込んだのち、お手製のおしろいを刷毛で塗り、化粧を施していく。

 

■上七軒 市

京都最古の花街、上七軒にあるお茶屋「市」。上七軒歌舞練場では恒例のイベントとして春に『北野をどり』、秋には『寿会』が上演される。2015年秋は10/8~10/12に開催予定。
www.ichi-kyoto.jp/
 
 

2015年04月22日掲載

撮影/三浦哲也 『ハーパーズ バザー』2015年6月号掲載  2015年04月22日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ