TRAVEL GUIDE
編集部おすすめの京都

編集部おすすめの京都

『ハーパーズ バザー』のエクスクルーシブな京都 旅プラン

京都、インスピレーションの旅

ジバンシイ メイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクター、ニコラ・ドゥジェンヌ氏が新製品開発の準備のためにこの春、京都を訪れました。ハースト婦人画報社が発行する女性ファッション誌『ハーパーズ バザー』が密着取材した、親日家・ニコラのディープな京歩きをお楽しみください。

3/11

西陣の染文化を担う「今江染色」の工場の天井から下がる、色とりどりの生糸。

03

 

今江染色  

次に向かったのは、今江染色。“世界で最も高価な布”と呼ばれる西陣織の糸染めを担う小さな工場。
 

■今江染色
西陣織の最盛期だった1963年に糸染め専門会社として創業。西陣は他の帯産地とは異なり、専門の職人による分業制で成立していた街だったが、時代の移り変わりとともにその様相も変化。現在では2代目代表のもと、糸染めから帯の製作まで手がけている。
京都市北区紫竹西栗栖町40番地
 
 

2015年04月22日掲載

撮影/三浦哲也 『ハーパーズ バザー』2015年6月号掲載  2015年04月22日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ