旬のおすすめ旅ガイド

京都アートイベント2014

古都を舞台に前衛と伝統が交錯する現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」など、京都各地で開催される刺激的なアートイベントやワークショップなどを紹介。

  1. 『ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014~パリ白夜祭への架け橋~―現代アートと過ごす夜―』

    ニュイ・ブランシュ2013 京都国際マンガミュージアム会場

    パリで毎年10月に行われる一夜限りの現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」が、姉妹都市である京都でも開催。今年のテーマは“現代アート×伝統工芸”で、日仏のチェリストデュオと舞踏のコラボレーション・パフォーマンスなど、前衛的アートと伝統ある京文化の融合が楽しめます。市内各所で行われるプロジェクション・マッピングや特別展示などを鑑賞しながら、秋の夜長を過ごしてみては。

     

    【ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014~パリ白夜祭への架け橋~―現代アートと過ごす夜―】

    2014年10月4日(土)

    開催場所:京都国際マンガミュージアム、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)、ヴィラ九条山、京都芸術センター、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)、地下鉄烏丸御池駅構内、市内アートギャラリー他

    電話番号:075-222-3072(京都市総合企画局国際化推進室)、075-761-2105(アンスティチュ・フランセ 関西)

    開催時間:18時~

    http://www.nuitblanche.jp/schedule/#


  2. 『My Green Life~田舎風苔庭~』/恵文社COTTAGE(コテージ)

    フランスのエッセンスを取り入れるアレンジが人気の今村久美さんによる、洋風盆栽のワークショップ。秋らしい実付き枝をポイントに、苔やセダム、多肉植物を使って田舎風苔庭を作ります。人数に限りがあるので、早めのお申し込みを。

     

    【My Green Life~田舎風苔庭~】

    2014年10月15日(水)

    京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側

    電話番号:075-711-5919

    開催時間:11時~13時

    http://www.cottage-keibunsha.com


  3. 『ギア-GEAR-』/ART COMPLEX 1928

    ©Yoshikazu Inoue

    言葉を一切使わず、五感を最大限に使って楽しむ舞台『ギア-GEAR-』。世界レベルのパフォーマーたちが集結し、マイムやブレイクダンスで物語を表現。フルカラーLED搭載の光るドレスや最大1600万色を操るオリジナル・レーザービームなど、最新の技術をふんだんに取り入れた斬新な演劇を、この機会にぜひ。
     

    【ギア-GEAR-】

    京都市中京区三条御幸町角 1928ビル3階

    電話番号:0120-937-882(フリーコール)

    http://www.gear.ac/

    その他:公演スケジュールは公式ホームページ参照


  4. 『シンポジウム つたえる力―京都の伝統工芸―』/立命館大学朱雀キャンパス

    5年間にわたる「京都における工芸文化の総合的研究」(立命館大学)の研究成果発信の一環として開催されるシンポジウム。伝統工芸が直面するさまざまな課題と新しい取り組みにスポットを当てます。前半は、若手研究員による研究発表、後半は、彬子女王を迎えての基調講演やパネルディスカッションなどが行われます。隣接会場でのミニ展示企画「協業―大学×伝統工芸」では、京友禅着物の展示も。お着物は、エツコ&ジョー・プライスご夫妻のコレクションより、若沖の作品を基に作成されたもの。京の誇る伝統工芸の今を知ることができます。
     
    【シンポジウム つたえる力―京都の伝統工芸―】

    2014年10月13日(月)

    京都市中京区西ノ京朱雀町1 立命館大学朱雀キャンパス1階 多目的室

    電話番号:075-466-3411(立命館大学アート・リサーチセンター:平日9時~17時30分)

    開催時間:10時~17時30分

    http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/JURC/activity/sympo/post-7.html

    その他:入場無料・予約不要


  5. 『京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~』/元離宮二条城

    古都京都の世界文化遺産登録20周年を記念して、“アートアクアリウム”が元離宮二条城にて開催。普段は一般非公開の二の丸御殿中庭でのアート展覧会は、史上初の試み。“アートアクアリウム”初となる今回の屋外展示では、世界で最も巨大な金魚鉢「花魁」や京友禅と金魚の3Dプロジェクションマッピング「キモノリウム」などの作品が多数展示されます。400年の歴史をもつ二条城と日本を誇る現代アートのコラボで“日本の真の美”を味わって。
     
    【京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~】

    2014年10月24日(金)~12月14日(日)

    京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

    電話番号:050-5542-8600(ハローダイヤル:9月25日(木)~12月14日(日)8時~22時)

    開催時間:17時~22時(21時30分最終入場)※初日10月24日(金)のみ、一般入場は19時~22時

    http://h-i-d.co.jp/art/wholecountry/kyoto.html#outline


  6. 『KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014』

    毎年、秋に開催される国際舞台芸術フェスティバル。次世代を率いる全11組のアーティストによる革新的なパフォーマンスが国内外から集結します。1日限定のサッカースタジアムでのパフォーマンス『xapaxnannan(ザパックスナンナン):私たちの未来のスポーツ』や、『ピアニスト』などで知られるノーベル賞作家イェリネクのテキストを舞台化した現代演劇『光のない。』など、アバンギャルドな世界を堪能して。
     
    【KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014】

    2014年9月27日(土)~10月19日(日)

    開催場所:京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)、元・立誠小学校、京都府立府民ホール“アルティ”、西京極スタジアム(京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)、Gallery PARC ほか

    電話番号:075-213-5839(KYOTO EXPERIMENT事務局:平日11時~19時)

    http://kyoto-ex.jp/


RECOMMEND

こちらもおすすめ