佐々木まなび

グッドマン取締役

佐々木まなびさんのひとりごと

おすすめ一覧へ

グッドマン取締役。和の文具、裏具をプロデュースするなど、オリジナリティあふれるものづくりに取り組んできた視点を生かし、「京都のものづくり」の確かさ、日々の暮らしや言葉にひそむおもしろさを紹介します。

エリア : 西陣・北野天満宮

千本玉壽軒にて

千本玉壽軒さんの織姫とひこ星に見立てた菓子と、大好きな作家さん、中村真紀さんの天の川に見たてた気泡の入った硝子の器。菓匠会の展示を見ながらのお茶席で。祇園祭も後半ですが毎年宵山の日に表千家、裏千家が交代で八坂神社に御献茶され、その協賛席として毎年かかる席だそうです。菓匠会とは、上菓子問屋の流れをくむ老舗の会で、12月1日には北野天満宮のお献茶にも協賛席としてかかるそうです。私は葛焼きをいただきました。

プロフィール

佐々木まなび

グッドマン取締役

佐々木まなび

おすすめ一覧へ

裏具プロジェクトアートディレクター.茶道関係、美術館、劇場関係のポスターや出版物の装丁を手がける。

PAGETOP

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH