">
梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

「何必館 京都現代美術館」学芸員。京都に生まれ育った女性として、また現代アートのキュレーターとして、四季折々のお話から、京都発のアート情報を発信。

「細胞の海、神経の森」石井靖久...

ライカ銀座店

「細胞の海、神経の森」石井靖久 写真展
ライカギャラリー東京
石井さんとの出会いは1年半前。キャノンSHINESのオーディション。ファイナリスト22名の1人が石井さんで、私は審査員として1名を選ぶミッションがありました。石井さんのプレゼンはスマートで心地よく、最終的に選ばせていただいた写真家です。そして今回、ライカギャラリーの個展。石井さんは医師でもあり、その視座で切り取った自然は、水滴は細胞のように、木や森は神経のように見えてくるから不思議。是非、銀座にお越しの際は、お立ち寄りください!(5月17日〜8月18日 ライカギャラリー東京)

プロフィール

梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

おすすめ一覧へ

パリ写真美術館(MEP)の設立に日本人キュレーターとして携わる。帰国後、何必館・京都現代美術館にて写真部門を立ち上げ、国内外の展覧会企画や写真集の編集、執筆活動を行う。

MAP地図

PAGETOP

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH