">
梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

「何必館 京都現代美術館」学芸員。京都に生まれ育った女性として、また現代アートのキュレーターとして、四季折々のお話から、京都発のアート情報を発信。

S.F.(Splash Fac...

京都新聞社

S.F.(Splash Factory)京都新聞ビルB1
3年半前まで京都新聞の印刷工場として、この1000㎡の空間で毎日、50万部の朝刊と30万部の夕刊を刷っていた工場跡。インクの香りがまだ鼻をかすめる空間での金氏徹平氏のインスタレーション。「インクのしみから人の気配を感じる」という言葉が印象的でした。そして写真と彫刻の親和性の話しは興味深かった。まさに街の真ん中のアンダーグラウンド。入れるチャンスは5月12日までだけ!

プロフィール

梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

おすすめ一覧へ

パリ写真美術館(MEP)の設立に日本人キュレーターとして携わる。帰国後、何必館・京都現代美術館にて写真部門を立ち上げ、国内外の展覧会企画や写真集の編集、執筆活動を行う。

MAP地図

PAGETOP

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH