">
梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

「何必館 京都現代美術館」学芸員。京都に生まれ育った女性として、また現代アートのキュレーターとして、四季折々のお話から、京都発のアート情報を発信。

友人の戸田蓉子ちゃんの作品を初...

イルチプレッソはなれ

友人の戸田蓉子ちゃんの作品を初めて見せていただきました。でしゃばりすぎず、美しく、品が良い作品は、私の好きな蓉子ちゃんそのままでした。
漆の最も美しく神々しい瞬間は、未だ液状の黒漆が塗られる瞬間だと思うと話す彼女。そして、漆が乾ききる前の赤ちゃんの肌のような質感がたまらなく好きなのだと。
作品のコンセプトも面白く、これからもずっと応援したいと思います。それにしても、今日初めて目にした漆のベビーバス。いつか赤ちゃんをこの漆の中に入れてみたーい!!
(イルチプレッソはなれ 〜4月30日)

プロフィール

梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

おすすめ一覧へ

パリ写真美術館(MEP)の設立に日本人キュレーターとして携わる。帰国後、何必館・京都現代美術館にて写真部門を立ち上げ、国内外の展覧会企画や写真集の編集、執筆活動を行う。

MAP地図

PAGETOP

記事URL

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH