梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

「何必館 京都現代美術館」学芸員。京都に生まれ育った女性として、また現代アートのキュレーターとして、四季折々のお話から、京都発のアート情報を発信。

ブリューゲル「バベルの塔」展...

国立国際美術館

ブリューゲル「バベルの塔」展 国立国際美術館
旧約聖書に登場するバベルの塔の物語を壮大なスケールで緻密な描写で描ききった16世紀ネーデルランド絵画の傑作。ボイマンス美術館から24年ぶりの来日です。やっと足を運べた国立国際。ブリューゲルもさることながら、ボスの油彩画も素晴らしかった。「バベルの塔」は思っていたよりずっと小さく、描きこまれた人々は米粒よりも小さく、小さく、胸がギュッとなりました‼︎

プロフィール

梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

おすすめ一覧へ

パリ写真美術館(MEP)の設立に日本人キュレーターとして携わる。帰国後、何必館・京都現代美術館にて写真部門を立ち上げ、国内外の展覧会企画や写真集の編集、執筆活動を行う。

PAGETOP

記事URL

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH