今西善也

鍵善良房代表取締役社長

今西善也さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

江戸時代からつづく菓匠「鍵善良房」当代主人。祇園に立つ店舗から菓子づくりを通して感じられる四季折々のこと、そして八坂神社氏子組「宮本組」の一員として、祇園祭をはじめとした京都の行事の詳細を教えてくださいます。

祇園甲部の都をどりが甲部歌舞練...

祇園甲部歌舞練場

祇園甲部の都をどりが甲部歌舞練場から、京都造形芸術大学の春秋座に場所を移して行われる。祇園町もそれじゃ寂しいなあというわけでなく、甲部歌舞練場では花の宴という催しをやっております。芸舞妓の舞いやお茶席、百味会の料理屋さんの特別なお弁当が食べられたり、展示即売があったりとなかなか楽しんで頂けるのではないかと。昨日はその百味会有志の展示の準備に行ってきました。お隣の末富さんが、舞妓の絵を掛けてたので、うちも張り合って舞妓の絵を持ってきた。桜もそろそろ咲き始めました、皆さんのお越しをお待ちしとります

プロフィール

今西善也

鍵善良房代表取締役社長

今西善也

おすすめ一覧へ

1972年、京都生まれ。「菊寿糖」をはじめ、季節感に富んだ和菓子を作り続ける江戸享保年間創業の老舗「鍵善良房」を継ぐ。

PAGETOP

記事URL

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH