きょうとあす

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

ハースト婦人画報社『婦人画報』編集部と、京都分室のネットワークを生かし、京都の街に根差す「祭」や「行事」をはじめ、最新ニュースやイベント情報など、京都の四季をリアルタイムに綴ります。

【上賀茂神社 烏相撲】 9月9...

上賀茂神社 刀禰

【上賀茂神社 烏相撲】
 
9月9日は五節句のひとつ、重陽の節句です。上賀茂神社では重陽神事のあとに烏相撲と呼ばれるユニークな行事が行われます。その歴史は古く平安時代の宮中行事まで遡り、京都市登録無形民俗文化財にも指定されています。本殿での祭典の後に西は禰宜方(ねぎかた)、東は祝方(ほうりかた)に分かれて子供たちによる相撲が取られます。相撲が始まる前に弓矢を持った東西の刀禰(とね)と呼ばれる神職が、烏が跳ねるようにピョンピョンと横飛びをして西が「カーカーカー」と、東が「コーコーコー」と烏の鳴き声を出すなど、独特の所作を行います。烏の由緒は上賀茂神社の御祭神の祖父である賀茂建角身命が神武天皇御東征の際し、「八咫烏」となって人々を導いたと言い伝えられています。斎王代も臨席し、10番の取り組みが終わったあとは、参詣者に菊の花びらを浮かべた「菊酒」の接待もあります。夏から秋への季節の変わり目に、邪気を払い、長寿を願うこの行事に参加してみてはいかがでしょうか。
 
日時:9月9日(土) 10時〜重陽神事、その後引き続き10時45分頃より烏相撲が行われます。

プロフィール

きょうとあす

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

おすすめ一覧へ

京都取材にかけては雑誌業界No.1の婦人画報がおくる京都観光ガイド。本当は教えたくない、京都人とっておきのグルメ、お買い物、1泊2日や日帰りの旅プランが満載。京都の常識コラムも必見です。

PAGETOP

記事URL

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH