きょうとあす

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

ハースト婦人画報社『婦人画報』編集部と、京都分室のネットワークを生かし、京都の街に根差す「祭」や「行事」をはじめ、最新ニュースやイベント情報など、京都の四季をリアルタイムに綴ります。

【桃の節句】 「ひなまつり」は...

桃の節句

【桃の節句】
 
「ひなまつり」は、古代中国より伝わった人形に身の汚れを託し厄祓いをする『上巳の節句』と、平安時代の貴族のおままごと『ひいな遊び』が合わさって生まれたとされています。京都では、豆まきによって厄を落とした節分後の立春、2月4日から早々に雛人形を飾り始め、3月3日には厄除けの力をもつ桃の花を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを願います。
 
“雛人形を片づけるタイミングが遅れると、婚期も遅れる”などという迷信もありますが、これは昔ながらの暦や伝統行事を重んじて生活することの大切さを説いたものだとか。京雛は、向かって「右」にお殿様、「左」におひな様を飾ります。こちらの写真は、黄綬褒章を受章した京の名工・安藤人形店による逸品です。

プロフィール

きょうとあす

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

おすすめ一覧へ

京都取材にかけては雑誌業界No.1の婦人画報がおくる京都観光ガイド。本当は教えたくない、京都人とっておきのグルメ、お買い物、1泊2日や日帰りの旅プランが満載。京都の常識コラムも必見です。

PAGETOP

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH