京都豆知識

太夫さん

官許の遊女で最高位にある者を「太夫(たゆう)」といい、京都には、この「太夫さん」がいまもいるといわれています。

今も、太夫さんがいるってほんとうですか?

ほんとうです。島原には現在も太夫がいます。浅田次郎さんの小説「輪違屋 糸里」でも知られる揚屋(お茶屋)「輪違屋(わちがいや)」が今もあり、太夫をかかえているのです。「輪違屋」も一見お断りですが、太夫道中や舞の奉納などは一般にも公開されています。

RECOMMEND

こちらもおすすめ