京都の常識

一問一答・京都豆知識

ぶぶ漬伝説って本当? すいばって? 京都時間とは? 京都人はいけず? 都市伝説的な噂なのか、事実なのか。京都の不思議に迫ります。

    川床料理

    5月ごろから9月ごろまでの間、鴨川、貴船、高雄、鷹峯などの川沿いに、料理店の座敷が設けられます。夏の京都の風物詩の一つともいわれるこの川床では、どんなお料理がいただけるのでしょうか。

      伝統を守る

      古き佳き伝統を守る京都には、新しいものは根付かない!?

        生涯京都人

        生まれ育った地に誇りと深い愛着をもっている京都人。生涯、この地で暮らし続ける人が少なくない街でもあります。

          やんわりとお断り

          奥ゆかしい京都の方は、NOという意思表示をはっきりとした言葉で言いません。言外の意を汲み取りましょう。

            太夫さん

            官許の遊女で最高位にある者を「太夫(たゆう)」といい、京都には、この「太夫さん」がいまもいるといわれています。

              京都の納豆事情

              「京都の人は納豆を食べない」「調味料として使うらしい」「でも納豆発祥の地らしい」など、さまざまな推測が飛び交う京都の納豆事情とは。

                等間隔の法則

                カップルのメッカとして知られる地で、京都人ならではのつつましやかな暗黙のルールがあるといいます。

                  通りの数え歌

                  「碁盤の目」状に道路が造られている京都には、北から南へ、東から西へ通りを数える歌があります。

                    一見さんお断り

                    京都のお茶屋さんや老舗の料理店は、お金さえ払えばだれでも入れるわけではないようです。

                      つけ払い

                      これが許されてこそ「常連の証」!?

                      RECOMMEND

                      こちらもおすすめ