京都の常識

きもので英会話 vol.2

2020年の東京オリンピックまで、あと5年となりました。海外からの旅行者も激増し、観光地ではきものを楽しむ外国人の姿や、英語できものについてたずねられる機会も多くなっています。様々な場面で役立てていただきたい、英語できものを学ぶ連載の第二回。
今回は、夏のシーズンに役立つ「キモノとゆかたの違い」について英語でご紹介しています。『美しいキモノ』監修の動画もページ下部にご用意しておりますので、合わせてご利用ください。

  1. 『キモノとゆかたの違い』

    nancy02

    “Yoshiko, I’ve got a question. What’s the difference between kimono and yukata?”
    「よしこ、質問があるわ。きものとゆかたは何が違うの?」

    yoshiko2

    “Hmmm…a lot of things actually. Colors, patterns, status,where and when to wear it.
    Yukata are casual clothes, mostly worn during the summer or after bathing at hotels and hot springs.”
    「えっと、実はたくさんあるわ。色、柄、格やどこで、いつ着るかなどね。ゆかたはカジュアルな衣服で大抵夏に着るか、温泉やホテルで入浴した後に着るのよ」


  2. nancy02

    ”Oh! Those bathrobe looking clothes from hotels are yukata?”
    「あぁ、ホテルにある服にみえるバスローブはゆかたなのね?」

    yoshiko2

    “Yes, but summer yukata are normally more colorful and have nicer patterns.”
    「そう、でも夏に着るゆかたは普通もっとカラフルで素敵な柄よ」 
     

    nancy02

    “So I just replace the outside of the kimono with a yukata, right?”
    「だからゆかたをきものの代わりに着てもいいのよね?」

    yoshiko2

    “Not at all. Since yukata are worn in summer, you don’t need to wear layers underneath it.  
    And you don’t need tabi socks either, geta are worn barefoot.”
    「問題ないわ。ゆかたは夏に着るので、下に重ね着をする必要はないの。それに裸足なので足袋も履かないわ」


  3. 『きものとゆかたの柄の違い』
     

    nancy02

    “Yoshiko, you said that the colors of kimono and yukata are different?” 
    「よしこ、きものとゆかたに色の違いがあると言っていたわね」

    yoshiko2

    “And the patterns too. Nancy, the thing with yukata is to think cool and refreshing. Patterns can be dragonflies, willow trees, or even goldfish; colors can vary, but usually the younger the person, the brighter the yukata.” 
    「それに柄もね。ナンシー、ゆかたの柄は涼を感じさせたり、爽やかな気分にさせたりするの。例えばトンボ、柳、金魚などがあるわ。色も様々あるけど、若い人は鮮やかな色を着たりもするわ」 

    nancy02

    “I’ve been seeing a lot of dark blue though.”
     「私は紺色を見たことがあるけど」
     

    yoshiko2

     “Yukata were originally made of cotton dyed with indigo, which was thought to keep bugs away. Beyond patterns of flowers like morning glories and bush clover, you could always choose ones like running water or basic geometrical designs.”
    「ゆかたは元々藍染の木綿でつくられ、虫がよりつかないと考えられていたの。朝顔や萩のような花柄だけではなく、流水や幾何学柄もあるわ」

    nancy02

    “Could you help me pick out a nice one for the summer?” 
    「どれか夏用に素敵なものを選んでくれない?」

    yoshiko2


    “Sure – there is a place if you want, we can even take a trip to Nagoya and go to Arimatsu, they’ve got a historically famous dying technique.”
    「いいわよ。いい場所があるわよ。名古屋の有松へ行ったら歴史的に有名な染色が見られるわ」

    nancy02

    “Sounds like fun, thanks!”
    「楽しそう、ありがとう!」


  4. 『ゆかたの産地』

    nancy02

    “Yoshiko, is there any place that’s famous for kimono or yukata?”
    「よしこ、きものやゆかたで有名な場所はあるの?」

    yoshiko2

    “Several – it depends on what you’re looking for; style, patterns, or dying techniques.”
    「いくつかあるわ。何を探しているかによるけど。例えば型、柄、染色方法……」

    nancy02

    “There are different techniques?”
    「それぞれ異なる技術があるの?」

    yoshiko2

    “The Katazome and Shibori methods create different patterns. Shibori uses twisting, folding, binding, and compressing the cloth during the dying process to create beautiful patterns.”
    「染色方法で異なる柄が作れるの。絞りには美しい柄に染めるために、捻る、折る、括る、また染色の段階で圧力をかけたりするの」
     

    nancy02

    “What about the other method you mentioned, the Katazome one?”
    「さっき言っていた型染はどんな方法?」
     

    yoshiko2

    “That style uses stencils to create their patterns. Both of
    them are very time intensive and have multiple layers.”
    「その柄を作るためには型紙を使うの。両方ともとても時間がかかり、いくつもの層で作られるわ」
     

    nancy02

    “And is there any main image that goes with yukata or kimono?”
    「ゆかたやきものに対するイメージはある?」
     

    yoshiko2

    “Yukata doesn’t really have one since they're so casual, but kimono have
    the image of being graceful and elegant.”
    「ゆかたはカジュアルな感じだけであまりないけど、きものは優美で上品なイメージだわ」


  5. 『小物について』

    yoshiko2

    “Okay, now that we’ve found you a great summer yukata, let’s look for the perfect accessories! ”
    「はい、これで夏のゆかたが素晴しいことがわかったけど、素敵な小物についてもう少し話をするわ」
     

    nancy02

    “Like what?”
    「どんなもののこと?」
     

    yoshiko2

    “Well, you’ll need a small pouch to carry things, like your cell phone.
    And with the heat you’ll need a fan, but you can attach a netsuke to that and tuck it under your sash.”
    「えっと、携帯電話のようなものを入れる小さな袋物が必要でしょ。それに暑いから扇子が必要だと思うけど、帯につける根付というものもあるわ」
     

    nancy02

    “A 'netsuke'?”
    「根付?」

    yoshiko2

    “They’re really cute;it’s a charm to set off your obi.
    Men can wear one attached to a money pouch with a cord that runs under
    their sash. For us though, it’s more about the design than the practicality.”
    「とってもかわいいのよ。帯に挟むチャームよ。男性は帯に紐のついた財布をつけるでしょ。私たち女性は実用的というよりデザインを重視するの」
     

    nancy02

    “So a bag, a fan…anything else?”
    「鞄、扇子、他には?」

    yoshiko2

    “A sense of adventure! There’ll be festival food like fried octopus, traditional summer dancing, and fireworks!”
    「新しい経験の始まりね。例えばお祭りに食べるたこやき、盆踊り、花火、などもゆかたにはつきものよ。」




翻訳/COCO塾、イラスト/森シホカ
『美しいキモノ』2015年夏号「英語できもの」掲載 2014年06月10日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ