京都の常識

きもので英会話 vol.1

2020年に東京オリンピック開催が決まり、また2014年は海外からの渡航者が1341万人を超え、観光地ではきものを楽しむ外国人の姿や、英語できものについてたずねられることも増えています。『美しいキモノ』では、きものについての基礎知識から、英語できものを学ぶ新企画をスタート。『美しいキモノ』監修の動画もページ下部にご用意しております。外国の方へ、きもの用語の説明にぜひご利用ください。

  1. 『キモノのイメージは?』

    yoshiko

     
    “Hey Nancy, if I say “kimono”, what do you think of?”
    「ねぇ、ナンシー。きものと聞いたら何を思い浮かべる?」

     

    nancy

    “Kimono? Well Yoshiko, I guess I imagine classic Japanese women.”
    「きもの? よしこ、私は古典的な日本の女性を想像する。」


  2. 『きものはいつ着るのですか?』
     

    yoshiko

    “Did you know that kimono can also be worn by men and children?”
    「きものは男性や子供も着るのを知ってる?」
     

    nancy

    “Really? I had no idea; I’ve never seen a guy wear one.
    When do people wear them?
    「本当?知らなかったわ。男性が着ているのを見たことがないの。どんなときにきものを着るの?」

    yoshiko

    “Most people wear kimono for special occasions, like weddings or holidays such as Coming-of-Age day. Some people wear them
    when taking a traditional Japanese dance class.
    「特別な時、結婚式や成人の日のような祝日にきものを着るのよ。また日本舞踊のレッスンの時に着たりもするわ」


  3. 『きものを着てみますか?』

    yoshiko

    Do you want to try on my beige one Nancy?
    I think you will look beautiful!
    「ナンシー、私のベージュのきものを着てみる?似合うと思うわ」


  4. 『きものの色や柄の意味は?』
     

    nancy

    Do the colors and patterns mean anything Yoshiko?”
    「よしこ、きものの色や柄は何か意味があるの?」
     

    yoshiko

    “Colors, patterns and materials coupled with the obi and its cords are most important for status,
    and the seasons can change them as well.”
    「柄、素材、帯などはきものの格をつけるのにとても重要なの。また季節に合わせてきものも変わるのよ」


  5. 『きものの着心地は?』

    nancy

    “What about comfort?Kimono always look really hard to move around in, to me at least.”
    「着心地はどう? 少なくとも私にはきものはとても動きにくそうに見えるけど」
     

    yoshiko

    “It takes practice, but I promise dancing and walking become easier.”
    「練習が必要だけど、徐々に動いたり歩いたりしやすくなると思うわ」




翻訳/COCO塾、取材協力/民族衣裳文化普及協会、イラスト/森シホカ
『美しいキモノ』2015年春号「英語できもの」掲載 2014年06月03日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ