祇園祭の主役たち・1

山鉾紹介【前祭その1 5基】

山鉾巡行の際に、毎年必ず先頭を行く長刀鉾をはじめ、前祭の5基を紹介します。

1/4

01

 

長刀鉾(なぎなたほこ)  

17日の山鉾巡行の際に、毎年必ず先頭を行くのがこの長刀鉾です。順番が決まっている鉾はほかにも数基あり「くじとらず」といわれます。鉾先に、厄病や邪悪を祓う三条小鍛冶宗近作の大長刀を付けていたことから、この名が付きました。1522 (大永2)年、疫病が流行ったおり、神託があって長刀鉾町でこの長刀を飾ったところ、疫病が退散したと伝えられます。現在、稚児が乗る唯一の鉾でもあります。

2014年06月13日掲載

撮影/中田 昭 文/中井シノブ 2014年06月13日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ