祇園甲部の芸妓さんが案内する、お稽古帰りの祇園路地さんぽ

にぎやかな四条通、花見小路から一本入るだけで、祇園町はまったく違う顔を見せます。暮らす人だからわかる心地よい路地の歩き方を人No.1の芸妓・紗月さんに教えてもらいました。
 

紗月 祇園

花見小路から西に一本入った路地には、老舗のカウンター割烹や新たにできたカフェなど、
新旧の店が混在しつつ、景観を守っている。

 

四条通と交わる花見小路は、外国人観光客をはじめ、いつも多くの人で大変賑わっています。そのため、その周辺の小路を歩くのが、今回のさんぽのおすすめ。
 
たとえば、四条通りから南に入っていくと、紗月さんもお姉さんへの差し入れを買いによく訪れるという、チョコレートショップ「加加阿365(カカオサンロクゴ)祇園店」が。なめらかな舌触りとやさしい甘みが人気のお店です。紗月さんは、なかでも日替わりのチョコレートを重宝しているのだとか。

 

紗月 祇園

賑やかな花見小路から一本入ると、驚くほど静かな佇まい。

 
次に訪れたのは、今年1月にオープンした「京都天狼院」です。老舗の職人さんの手により、町家を一軒まるごと改装した本屋さんで、1階には書店と天狼院おなじみの「こたつ席」が。2階はゆったりとしたカフェで、ときにイベントスペースにもなります。
 

京都天狼院

「舞妓さんやきもの姿の女性の写 真集が好き」と、さっそく店頭でぱらぱらと本を読む紗月さん。

 
ほかにも、紗月さんが祇園さんぽで立ち寄りたいところはたくさん。でも、のんびりしているのも束の間、「今日はこれからお稽古です」と、紗月さんは祇園にあるお稽古場に向かって、路地を抜けて歩いていきました。

カカオ365

■加加阿365(カカオサンロクゴ)祇園店
京都市東山区祇園町南側570-150
Tel.075-551-6060
10時~18時
無休
 

京都天狼院

■京都天狼院
京都市東山区博多町112-5
Tel.075-708-3930
10時〜22時
無休
 
 
撮影=久保田康夫、高嶋克郎

11-112_width308

婦人画報 11月号 好評発売中!
今号の婦人画報は、京都と銀座、ふたつの街の大特集。
 
◎詳しくはこちら

RECOMMEND

こちらもおすすめ