町家や寺院など古都を舞台に開催される写真展

【10組20名様にプレゼント】 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」フリーパスポート

今年で第5回目を迎える、古都京都を舞台に開催される国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」が2017年4月15日(土)~5月14日(日)まで開催されます。会期中、全会場に各1回のみ入場いただけるパスポート(美術館「えき」KYOTOを除く。別途、二条城は要入場料金)を10組20名様に特別プレゼントいたします。ご応募は、3月26(日)の23時59分着信分まで。ふるってご応募ください。

  1. 第5回目のテーマは「LOVE」  

    イサベル・ムニョス《霊長類》シリーズより、キャンプ・リーキー、ボルネオ、2015 年 © Isabel Muñoz

    世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017年4月15日(土)~5月14日(日)まで開催されます。
     
    第5回目を迎える今年のテーマは、「LOVE」。「愛」の感覚や概念は、宗教観、歴史、地域性、生活環境などと大きく関わりがあり、それゆえに、その差異や軋轢が、時に愛を憎悪へと反転させ、時に無関心という愛の欠如となり、殺人、戦争、社会的弱者への暴力といった事態へと発展させることもあります。テロや戦争を繰り返す今こそ、見直すべきテーマなのかもしれません。
     
    「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」では、京都市内の16の特別な会場にて、国内外の気鋭のアーティストの作品や貴重な写真コレクションが展覧されます。たとえば、二条城 ニの丸御殿×アーノルド・ニューマン、建仁寺両足院×荒木経惟など、歴史的建造物と作品との融合もKYOTOGRAPHIEならでは楽しみです。
     
    今回、会期中、全会場を各1回のみ入場いただけるパスポート(美術館「えき」KYOTOを除く。別途、二条城は要入場料金)を10組20名様に特別プレゼントいたします。応募締切りは、2017年3月26(日)の23時59分着信分まで。ふるってご応募ください。 


  2. ■KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017
    KYOTOGRAPHIE INTERNATIONAL PHOTOGRAPHY FESTIVAL
     
    会期:2017年4月15日(土)~5月14日(日)
    応募締切り:3月26(日)の23時59分着信分まで
    主催: KYOTOGRAPHIE 実行委員会
    共催: 京都市、京都市教育委員会
    ◎詳細はこちら
    ※週末ガイドツアーやトークイベント、体験型ワークショップなどもある
     
     
    ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
    当選者の発表は、4月10(月)週の当選者への発送をもって代えさせていただきます。
    ※応募の際にご記入いただく個人情報はハースト婦人画報社にて管理し、当選のご連絡や、イベント運営管理上に必要な諸手続に利用させていただきます。なお、弊社の個人情報保護方針については、下記のウェブサイトをご覧ください。
    http://www.hearst.co.jp /privacypolicy/


    応募する

RECOMMEND

こちらもおすすめ