婦人画報の京都情報サイト「きょうとあす」とコラボレート

【京都髙島屋】京都の魅力を再発見する「おいしい京 うつくし都」が開催 <PR>

京都髙島屋と婦人画報の京都情報サイト「きょうとあす」のコラボレートでお届け。京都の食と工芸の魅力を再発見する「おいしい京 うつくし都」が、6月12日(水)~6月30日(日)まで開催されます。夏越祓(なごしのはらえ)にちなんだ和菓子「水無月」をはじめ、京都人お墨付きの季節の和菓子や暮らしの道具などを厳選紹介。なかには、人気店の期間限定商品や本店限定品も! 上質な京の暮らしに寄り添う美味と名品をぜひ、この機会に。
     

5/7

【中村楼】の「茄子の玉味噌」「茄子の鳥味噌」各1個130円。6月13日(木)~17日(月)の期間限定販売。

05

 

老舗料亭が手がける、夏の食卓の定番  

室町時代に八坂神社の門前茶屋として開業した【中村楼】。やがて名物の衹園豆腐や菜飯、酒などを出すようになり、江戸末期には料理茶屋となりました。宮家や財界人をはじめ、外国の要人、文人墨客らが訪れた歴史をもつ京都を代表する料亭。480年の歴史を誇る祇園の老舗からは、期間限定で人気の茄子の玉味噌・鳥味噌などをお届けします。
    
【中村楼】の「茄子の玉味噌」「茄子の鳥味噌」は、油で焼いた茄子に自慢の玉味噌と鳥味噌をのせたもの。名店の技を活かし受け継いできた風味豊かな料亭の味をご堪能ください。
   
   

2019年05月31日掲載

文=中井シノブ 2019年05月31日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ