婦人画報の京都情報サイト「きょうとあす」とコラボレート

【京都髙島屋】京都の魅力を再発見する「おいしい京 うつくし都」が開催 <PR>

京都髙島屋と婦人画報の京都情報サイト「きょうとあす」のコラボレートでお届け。京都の食と工芸の魅力を再発見する「おいしい京 うつくし都」が、6月12日(水)~6月30日(日)まで開催されます。夏越祓(なごしのはらえ)にちなんだ和菓子「水無月」をはじめ、京都人お墨付きの季節の和菓子や暮らしの道具などを厳選紹介。なかには、人気店の期間限定商品や本店限定品も! 上質な京の暮らしに寄り添う美味と名品をぜひ、この機会に。
     

4/7

【麺屋 猪一】の「焼売」5個入り1箱1,080円。

04

 

行列が絶えないラーメン店の絶品が初登場!  

『ミシュラン・ビブグルマン』で4年連続受賞を誇る実力派のラーメン店【麺屋 猪一】。「まるで和食の出汁のよう」と評される透き通ったスープの「支那そば」を目当てに、全国からラーメンファンが足を運びます。
   
そんな名店のラーメンと一緒に注文する人が多いのが、京のもち豚の旨みがギュッと詰まった自家製の「焼売」。筍のシャキシャキした食感や大きめにカットしたしいたけと玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がります。人気店の味が京都髙島屋初登場です。
    
    

2019年05月31日掲載

文=中井シノブ 2019年05月31日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ