日本酒の名店

【9月・ひみつの京案内】日本酒のセレクトはもちろん、秀逸な酒肴が魅力です by 門上武司さん

ぼくはそれほどお酒が強くないので、あれこれ飲むというよりは、料理に合う一杯をおいしく味わえることが店選びのポイントです。だから、大切になってくるのは料理。魅力的な酒肴のある店に足が向きます。
 
たとえば、柳小路にある「そば酒まつもと」。こちらの手打ち蕎麦が秀逸なのですが、その蕎麦を待つ間に、ちょっとした季節のアテと日本酒を楽しむ時間が心地いい店です。
 
「sake 壱」や「加夢居」については、ぼくの好みの料理がたくさん揃っています。おでんだったり、揚げ物だったり……。定番メニューがどれも美味で、また食べたくなります。もちろん、「sake 壱」の日本酒は、京都有数の品揃えだし、「加夢居」は滋賀のお酒を愛情をもって薦めてくださる。日本酒好きが満足できるお店ばかり。いずれの店も気軽に立ち寄れるお値打ち価格であることもおすすめしたい理由です。日本酒の力を実感できる素晴らしい名店です。

『婦人画報』2018年9月号 2018年08月03日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ