京都発、コーヒーの名店

【1月・ひみつの京案内】若手焙煎家の店も続々! “京都ロースト”を堪能 by 山中源兵衛さん

京都はお茶のイメージが強い街。でもじつは、コーヒー消費量日本一を誇る街です。私も毎朝自宅で一杯、午後3時に工房スタッフと一杯と、毎日の生活に欠かせない存在です。近年は、若手焙煎家による店も増え、豆を選ぶ楽しみも尽きません。
 
府立植物園やコンサートホールの帰りに立ち寄るのが「Aoi Coffee」。スペシャルティコーヒーの専門店で、農園にもこだわって選ばれた豆は、驚くほどに香り豊かでフルーティ。店内で気軽に味わうこともできます。自宅で愛飲しているのが、大徳寺に近い「はしもと珈琲」の[むらさきのブレンド]。名店で修行されたご主人の焙煎は、酸味と苦味のバランスがよく、口当たりもまろやかです。そして、清課堂に近い「coffee山川」は、約30種の生豆が揃い、注文ごとに好みの深さに豆を焙煎してくれるのが魅力。
 
いずれも観光名所にあるので“京都ロースト”の底力を堪能してみてださい。 

2/3

「むらさきのブレンド」は1杯310円、豆100g/389円(税込)。

02

 

はしもと珈琲  

今宮神社前で20年、地元密着の人気店。老舗コーヒー店で修業した店主が焙煎する豆はブレンド10種、ストレート9種。山中さんも絶賛する「むらさきのブレンド」は1杯310円、豆100g 389円(税込)。
 
■はしもと珈琲 
京都市北区紫野西野町31-1
Tel.075-494-2560
9時~18時
無休

2017年12月01日掲載

『婦人画報』2018年1月号掲載 2017年12月01日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ