ワインに合う京の味

【12月・京都人ひみつの京案内】華やかな冬のマリアージュは、京の新名物を合わせて by 吉田まさきこさん

師走は賑やかなホームパーティが多い季節。ワインと気軽なマリアージュを楽しめる手土産におすすめの京の味をご紹介します。
 
ロゼワインと合う華やかな一品は、人気フレンチ「祇園MAVO」のバラと生姜のフィナンシェ。食べる直前にバラの蒸留水を吹きかけ、アロマをまとわせていただくドラマチックな趣向で、場が盛り上がります。また、チョコレート菓子店「クラウス」のケーキは、洋酒がきいた芳醇な味わい。男性にも好評で、シャンパーニュと良く合います。辛いもんなら、最近オープンした「餃子ごずこん」の餃子がお気に入り。肉感豊かな蔵王豚と熱々の豚骨スープが口の中でジュワッと広がり、よく冷えた白や赤ワインと好相性。
 
パーティーでは、そんなマリアージュの喜びを分かち合える時間も楽しいものです。

『婦人画報』2017年12月号掲載 2017年10月24日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ