京都、夏の涼味

【8月・京都人ひみつの京案内】京のかき氷やパフェは、日々、おいしく進化中。by 真箏さん

うだるような蒸し暑さの京の夏の午後。そんな日はお気に入りのカフェに駆け込んで、ひんや~り極上スウィーツでひと涼みするのが、私の夏バテ防止の秘策です。
 
最近のお気に入りは、祇園の切り通しにある「京都祇園あのん本店」の『あんぽーねぱふぇ』。見た目も愛らしいパフェで、名物のマスカルポーネチーズ入りもなかを、宇治抹茶のアイスクリームやジュレと一緒にいただく個性派。サクサクの皮とも好相性です。
 
宮川町の元お茶屋を改装した「トンボ ティ カフェ」は、しつらえや坪庭も涼やかな癒しの空間。冷たさのなかにやさしい風味が広がる黒みつきなこ味のかき氷やパフェが私のおきまりです。
 
そして、「マールブランシュ」本店サロンの夏限定メニューもおすすめ。カフェで大人気のモンブランが、かき氷に! 雪のようにふわふわの天然氷の上には、ラム酒が香るマロンクリームがたっぷりで、カシスとアングレーズソースをかけていただく、絶品の洋風かき氷です。

1/3

京都 祇園あのん本店「あんぽーねぱふぇ」1,200円。

01

 

【京都 祇園あのん本店】 「あんぽーねぱふぇ」  

厳選した小豆で作るあんをコンセプトにした新感覚の和菓子店。名物のもなか「あんぽーね」は、マスカルポーネチーズとあんを自分で挟んで食べるスタイル。併設の茶寮で味わえる「あんぽーねぱふぇ」は1,200円。
 
■京都 祇園あのん本店
 
京都市東山区清本町368-2 
Tel.075-551-8205
12時~20時(土曜10時~、日曜、祝日10時~18時)
火曜休み

2017年07月11日掲載

『婦人画報』2017年8月号掲載 2017年07月11日掲載

RECOMMEND

こちらもおすすめ