水無月の京都へ。初夏の風物詩と粋な美味 「京都トレジャー」の京都 特選・旅プラン

6月は、ゆったりとした京都らしいひとときを過ごすのに、実はベストシーズン!
 
青もみじに苔の寺……。新緑がまぶしい季節です。花菖蒲に紫陽花……、色鮮やかな花々に彩られる寺社。涼を楽しむ川床も始まります。桜の季節も過ぎて、夏の祇園祭のはざまの6月は、たくさんの人の往来を気にせずに、静かな京都を満喫できる“通”ごのみの季節でもあります。日帰り、1泊2日と手軽に、この季節限定の京都の自然や美味、風物詩を味わえるツアーを豊富にご用意しています。お友達やご家族を誘ってお出かけになってみてはいかがですか。 
 

知る人ぞ知る青もみじの名所へ。
「渓涼床」で初夏の粋な美味と、和の美にふれる2日間

知る人ぞ知る青もみじの名所へ。 「渓涼床」で初夏の粋な美味と、和の美にふれる2日間

 

旅行日数:1泊2日
旅行代金:32,800円~36,800円
出発日:6月3日(土)~11(日)
出発地:首都圏発 ※静岡・中部地区発着もございます
 

このプランのおすすめポイント!
・隠れた紫陽花の名所「柳谷観音 楊谷寺(ようこくじ)」へ
・「青もみじ」が広がる書院にて、季節の押し花を貼り、世界に一つだけの御朱印づくり
・日本三芸道のひとつ「香道」。香木の香りを聞き分ける聞香体験を
・知る人ぞ知る青もみじの名所、山縣有朋の別荘 名勝「無鄰菴」で青もみじ観賞
・渓涼床で鮎の塩焼きなど、夏仕立ての京会席を
・2日目は、終日フリータイム
・お泊りは、アーバンホテル京都二条プレミアム
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170302/
 
 
 
沙羅双樹の花、半夏生、紫陽花など、初夏の古刹を彩る花々を巡る2日間
「鮎茶屋 平野屋」で天然鮎料理に、茶処宇治ならではの抹茶料理

沙羅双樹の花、半夏生、紫陽花など、初夏の古刹を彩る花々を巡る2日間

 

旅行日数:1泊2日
旅行代金:48,000円~59,000円(京都発着)
出発日:6月21日(水)・26日(月)・29日(木)
出発地:東京・名古屋・京都・岡山・広島・博多発
 

このプランのおすすめポイント!
・妙心寺塔頭 東林院にて、沙羅双樹の花を愛でる
・建仁寺塔頭 両足院にて、通常非公開の半夏生の庭園を観賞
・“あじさい寺”三室戸寺の50種類1万株の紫陽花を観賞
・緑まばゆい「青もみじ」を東福寺で
・「鮎茶屋 平野屋」にて天然鮎料理に舌鼓
・茶処 宇治ならでは、「辰巳屋」の名物料理「抹茶料理」を
・お泊りは、ホテルグランヴィア京都
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170402/

 
 
京都人が愛する魚、海の鱧と川の鮎を貴船の川床で
元東伏見宮家別邸「吉田山荘」の葉皿料理に舌鼓
奥嵯峨の竹林を人力車で巡り、通常非公開寺院の花々を鑑賞する2日間

京都人が愛する魚、海の鱧と川の鮎を貴船の川床で

 

旅行日数:1泊2日
旅行代金:100,000円~115,000円
出発日:6月29日(木)
出発地:博多駅・小倉駅・広島駅・岡山駅
 

このプランのおすすめポイント!
・名物の川魚や旬の鱧を使った貴船の川床料理
・元東伏見宮家別邸「吉田山荘」の葉皿料理
・建仁寺 両足院で、初夏の特別拝観、半夏生の庭園特別公開
・1万株の紫陽花が山肌を埋め尽くす善峯寺では一般拝観終了後に特別貸し切りで拝観
・桔梗の寺として知られる花のお寺、東福寺・天得院では通常非公開の庭園へ
・嵐山から祇王寺へは笹の音が心地よい竹林の小径を抜け、人力車で
・苔と青もみじが美しい奥嵯峨・祇王寺
・お泊りは、JR京都駅直結の利便性抜群、ホテルグランヴィア京都
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170303/

 
 
舞妓とゲンジボタルが舞う風情ある京都
「峰玉亭」特別公開と花菖蒲観賞 2日間

舞妓とゲンジボタルが舞う風情ある京都 「峰玉亭」特別公開と花菖蒲観賞 2日間

 

旅行日数:1泊2日
旅行代金:65,000円~70,000円(京都発着)
出発日:6月3日(土)~11日(日)※10日を除く
出発地:東京・名古屋・京都・岡山・広島・博多発
 

このプランのおすすめポイント!
・紫、白、桃色、約3,000本の花菖蒲で包まれるしょうざんリゾートへ
・通常非公開の数寄屋造の名建築、迎賓館「峰玉亭」の特別見学
・世界文化遺産、龍安寺の石庭見学と、皐月鶴翁作の襖絵や茶室「六蔵庵」を特別拝観
・高雄・料理旅館「もみぢ家」で会席料理のご夕食、舞妓さんとの歓談や記念撮影、京舞を鑑賞・ゲンジボタルを観賞
・京都大原三千院にて境内に咲き誇るあじさいを観賞
・ご昼食は、料理旅館 芹生のお食事処「ひな里」の「三千草弁当」としょうざんリゾート「紙屋川」にて「むらさき御膳」
・お泊りは、京都ホテルオークラ
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170305/

 
能楽師のレクチャー付き、京都の初夏の風物詩「京都薪能」観賞と
あじさいを愛でる2日間

能楽師のレクチャー付き、京都の初夏の風物詩「京都薪能」観賞と あじさいを愛でる2日間

 

旅行日数:1泊2日
旅行代金:60,000円~70,000円(京都発着)
出発日:6月1日(木)・2日(金)
出発地:東京・名古屋・京都・岡山・広島・博多発
 

このプランのおすすめポイント!
・夜の「京都薪能」鑑賞前に能楽師によるミニレクチャー
・平安神宮の大極殿の前で演じられる幽玄な舞台「京都薪能」を鑑賞
・藤森神社・三室戸寺の約3,500株のあじさいを観賞
・あじさいの名所として有名な三室戸寺へ
・京都の老舗料亭「六盛」で会席料理のご夕食
・黄檗山萬福寺で精進料理「普茶料理」のご昼食
・宇治川を観光遊覧船でゆっくり観光
・お泊りは、ウェスティン都ホテル京都
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170304/
 
 
幻想的な苔の寺「祇王寺」と保津峡トロッコ列車 新緑の京都日帰りツアー 

幻想的な苔の寺「祇王寺」と保津峡トロッコ列車 新緑の京都日帰りツアー

 

旅行日数:日帰り
旅行代金:14,980円
出発日:6月18日(日)・24日(土)・25日(日)・7月6日(木)・8日(土)
出発地:岡山駅
 

このプランのおすすめポイント!
・草庵の前に瑞々しい苔の庭が広がり、楓や竹林が風にそよぐ、まさに緑一色の世界を祇王寺で堪能
・古来、平安貴族たちに愛された景勝地、嵐山を散策。古都ならではの美しい風景を
・ご昼食は、名店「良弥」にて、引き上げゆばとおぼろ豆腐をお楽しみいただける「花ちとせ」コースを
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170404/

 
篝火の中で広がる幽玄の世界「京都薪能」鑑賞と
新緑の花背の里「美山荘」にて摘み草料理で旬の味覚を堪能 2日間

篝火の中で広がる幽玄の世界「京都薪能」鑑賞と 新緑の花背の里「美山荘」にて摘み草料理で旬の味覚を堪能 2日間

 

旅行日数:1泊2日
旅行代金:148,000円~178,000円
出発日:6月2日(金)
出発地:東京近郊(※京都駅発着も承ります)
 

このプランのおすすめポイント!
・新緑の花背の里「美山荘」にて旬の味覚を!
・第68回を迎える「京都薪能」を、観やすいお席にてご鑑賞いただけます
・仁和寺では、通常非公開の飛濤亭・遼廓亭(いずれも重要文化財)を特別にご案内
・清々しい青もみじや、色鮮やかなサツキが咲き誇る京都の社寺へ
・東京から京都の往復は、新幹線のぞみ号グリーン車でゆったり優雅に
・お泊りは、京都ブライトンホテル
 

詳細とお申し込みはこちらから
https://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/plan/170301/

 
 
「京都トレジャー」誕生の背景
1200年にわたり人をひきつけてやまない古都の魅力は桜や紅葉の季節だけではありません。歴史はもとより伝統産業やカルチャー、グルメなど次々生まれる新しいトレンド。毎年、渾身の取材で「京都」を発信し続ける『婦人画報』が、京都の知られざる奥深い魅力を発掘し、長年、丁寧に培ってきた京都人とのネットワークを駆使しながら、ほかでは真似することのできない京都の旅を監修します。旅行商品は月替わりでご提供。季節限定、その日限定、ツアー限定のプレミアムな体験をお届けします。

「京都トレジャー」の名前の由来について。
京都の宝探し、という意味合いに加え、「京都」+「トレイン」+「レジャー」をかけたダブルミーニング。
何度訪れても新しい魅力にあふれる京都旅をご提案します。
 
http://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/

 

RECOMMEND

こちらもおすすめ