この時季限定! 新緑の京めぐり、花めぐり 「京都トレジャー」の京都 特選・旅プラン

緑清らかな京都を訪れたことがありますか?

 
桜や紅葉が美しいことで知られる京都。お気づきでしたか? 桜や紅葉の名所は、つまり新緑の名所でもあるとういことを。たとえば漆黒の床板に映り込む岩倉 実相院の「床もみじ」は、この時季は新緑による「床みどり」。ため息が出るほどの美しさに魅了されます。京都の代表的な景勝地「貴船神社」も、緑したたる清き参道を散策しながらのお詣りに、心の濁りが洗われるような気持ちになることでしょう。また、京都三大祭の一つ「葵祭」のご予約もはじまりました。若葉もすがすがしい新緑の京都へ、どうぞお越しください。 
 

>>3月、4月の京都旅の一覧はこちらから
名作の桜、隠れた桜名所をスムーズにめぐるツアーを多数ご用意しています。世界遺産の東寺で時間外の夕刻に特別拝観、船上お花見、通常非公開寺院の貸し切り拝観、二条城ライトアップほか、桜の楽しみ方もさまざま。「美山荘」の摘草料理、祇園白川の桜を眺めながらいただく「祇園みかく」の鉄板焼ステーキ、京都でもっとも予約が取りにくいお店のひとつ、「祇園さゝ木」のお席も確保しています!
 
>>桜の京都旅のご予約、まだ間に合います! 残席わずか。お急ぎを
 

新緑まぶしい青もみじの隠れ寺と京の奥座敷 貴船へ

新緑まぶしい青もみじの隠れ寺と京の奥座敷 貴船へ
岩倉 実相院の床みどりと高台寺「湖月庵」貸し切り拝観
 

旅行日数:1泊2日
出発日:5月7日(日)・18日(木)・29日(月)
出発地:東京・名古屋・京都・岡山・広島・博多
 
数ある新緑が美しい京都の名所のうち、選りすぐりのスポットをめぐるツアーご紹介します。青もみじで有名な3つの寺社(岩倉 実相院、法然院、東福寺)、清らかな参道をゆく貴船神社、新緑の高台寺「湖月庵」貸し切り拝観、抹茶拝復。貴船神社では宮司様の水にまつわるお話をお聞きいただきます。お食事は、庭園を見ながら「吉田山荘」で伝統の葉皿料理に、貴船で川床料理をご用意しました。この時季行きたいスポットを組み合わせたツアーで京都をお楽しみください。 
 
詳細とお申し込みはこちらから 
 
 

 

優美な王朝行列 京都三大祭のひとつ「葵祭」と 春の風物詩「鴨川をどり」

指定観覧席から観覧 
優美な王朝行列 京都三大祭のひとつ「葵祭」と
春の風物詩「鴨川をどり」
 

旅行日数:1泊2日
出発日:5月15日(月)
出発地:東京・名古屋・京都・岡山・広島・博多
 
「祇園祭」「時代祭」と並ぶ京都三大祭の一つ「葵祭」。京都御苑から下鴨神社・上賀茂神社へ新緑の都大路を、総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列がねり歩きます。行列が出発する京都御苑の特別観覧席にてお楽しみください。そして、明治5年の初演以来、長年の伝統に裏づけられた確かな伎芸で、京の年中行事として欠くことの出来ないものとなっている「鴨川をどり」も特別観覧席をご用意。芸舞妓約50名の編制で繰り広げられる、京都の四季折々の名所・風情を織り込んだ踊りをご観賞ください。また、特別公開となる2つの名庭園、天龍寺塔頭 宝厳院「獅子吼(ししく)の庭」と弘源寺の枯山水庭園「虎嘯(こしょう)の庭」の拝観や、「京都吉兆」での京懐石も堪能できるスペシャルなコースです。 
 
詳細とお申し込みはこちらから 
 
 
 

170201

実相院の床みどりと叡山電鉄 青もみじのトンネル
新緑の貴船神社参拝 日帰りの旅
 

旅行日数:日帰り
出発日:5月13日(土)・5月21日(日)・6月2日(金)・6月17日(土)
出発地:広島・福山・岡山
 
この時季しか見られない、新緑の京都を満喫する日帰りツアー。青もみじのトンネルの中を進む叡山電車に乗って貴船口駅へ向かいます。駅からは、緑したたる清き参道を散策しながら、京都の代表的な景勝地「貴船神社」へ。貴船神社「龍船閣」からは視界いっぱいに広がる新緑の緑を楽しめます。人気の水占(みずうら)みくじもぜひお試しを。また実相院では漆黒の床板に映り込む床みどりをご覧ください。 
 
詳細とお申し込みはこちらから 
 
 

下鴨神社「流鏑馬神事」と美山荘の摘草料理  新緑の社寺をめぐる2日間

下鴨神社「流鏑馬神事」と美山荘の摘草料理 
新緑の社寺をめぐる2日間
 

旅行日数:1泊2日
出発日:5月2日(火)
出発地:東京近郊
 
街全体が彩りにあふれていく新緑の京都。「葵祭」の祓い清めの神事として緑美しい神聖な雰囲気の糺の森(ただすのもり)で行われる「流鏑馬神事」を観覧席からご見学いただきます。また、清々しい青もみじや、山吹・つつじなど色鮮やかな花々が咲き誇る京都の社寺も訪ねます。ご夕食は予約がなかなか取れないといわれる花背の里「美山荘」で、この時季ならではの摘草料理をお楽しみください。 
 
詳細とお申し込みはこちらから 
 
 

青もみじ、花菖蒲、かきつばた、しゃくなげ、つつじ。花と新緑に彩られた京へ 観覧席で楽しむ「葵祭」と京の美味3日間

青もみじ、花菖蒲、かきつばた、しゃくなげ、つつじ。花と新緑に彩られた京へ
観覧席で楽しむ「葵祭」と京の美味3日間
 

旅行日数:2泊3日
出発日:5月14日(日)
出発地:博多駅、小倉駅、大分駅、長崎駅、佐世保駅、熊本駅
 
1日目、まずは嵯峨野トロッコ列車で、保津川の渓谷沿いの約7.3キロを走り抜ける開放感たっぷりの列車の旅を。そして、昭和初期に活躍した映画俳優の大河内傳次郎が約30年の歳月をかけて築いた別荘「大河内山荘庭園」へ。夕食は、嵐山のシンボル・渡月橋近くの「渡月亭」にて湯豆腐をお召し上がりください。2日目は、今回のツアーのハイライト、京都三大祭のひとつ「葵祭」へご案内。行列出発地点の京都御苑席より、平安時代の王朝文化を今に伝える風雅な祭りを観覧席からゆっくりご堪能ください。その後、大田神社の大田ノ沢に群生する野生のかきつばた、「妙満寺」つつじの花のご観賞を。最終日のご朝食は、南禅寺畔にある老舗料亭「瓢亭」の別館で。一子相伝の「瓢亭玉子」をはじめとする、朝がゆをお楽しみください。その後ご案内する「勧修寺」では、かきつばたと花菖蒲、「三室戸寺」ではしゃくなげが咲き競います。紅葉の名所として知られる「東福寺」では青もみじをご観賞いただけます。
 
詳細とお申し込みはこちらから
 
 

京都トレジャー

「京都トレジャー」誕生の背景
1200年にわたり人をひきつけてやまない古都の魅力は桜や紅葉の季節だけではありません。歴史はもとより伝統産業やカルチャー、グルメなど次々生まれる新しいトレンド。毎年、渾身の取材で「京都」を発信し続ける『婦人画報』が、京都の知られざる奥深い魅力を発掘し、長年、丁寧に培ってきた京都人とのネットワークを駆使しながら、ほかでは真似することのできない京都の旅を監修します。旅行商品は月替わりでご提供。季節限定、その日限定、ツアー限定のプレミアムな体験をお届けします。

「京都トレジャー」の名前の由来について。
京都の宝探し、という意味合いに加え、「京都」+「トレイン」+「レジャー」をかけたダブルミーニング。
何度訪れても新しい魅力にあふれる京都旅をご提案します。
 
 http://www.jr-odekake.net/kyoto-treasure/

RECOMMEND

こちらもおすすめ