きものファンの憧れ、木村 孝さんによる話題の最新刊

今、次世代へつなぐ想い『きもの春秋』(木村 孝著)が、発売されました

94歳にして現役。きものファンの憧れであり、ファッション・リーダーでもある木村 孝さんの最新刊『きもの春秋』が発売。きものを通して、次世代へ遺す貴重なメッセージが綴られた貴重な一冊です。

  1. 94歳にして現役。きものファンの憧れであり、ファッション・リーダーでもある木村 孝さん。きものを通して、次世代へ遺す貴重なメッセージを綴った新刊『きもの春秋』が、2014年12月1日に発売されました。
    木村さんは1920年、京都の染色の中心地に生まれ、自身も作家として活躍したのち、渡英、帰国後、染織研究家・随筆家としての活動を始めました。現在も執筆はもとより、講演、染織業界へのアドバイスなどで全国を飛び回る毎日を続けている94歳です。染色家としての経験と、伝統文化や詩歌、古典文学への深い造詣に裏打ちされた「本物のきものの知識」、そして何よりも卓越したコーディネイト・センスで知られる木村さん。人生の先輩でもある著者が、“日本の和装を正しく伝える語り部”としての役割を果たすため、新たに出版する待望の一冊。
    現代女性の心にも響く、美しくしなやかに生きるヒントがいっぱいです。
    今、次世代へつなぐ想い
    『きもの春秋』(木村 孝著)2,100円
    ご購入はこちらから>>


RECOMMEND

こちらもおすすめ