• 七月

    大暑

    25 JULY, 2016 MON

    先負 / 旧暦:6月22日
    七十二候:第34候 桐始結花
    候の解説:桐の花が咲き終わり、卵形の実を結ぶころ。

    曇のち雨

    27℃/24℃

    • 七月の解説「文月」
      文月は、七夕に詩歌を星に献上する習わしがあったためとする説や、稲穂の含月(ふくみづき)とする説も。いずれも季節の趣を感じる由来です。京都の7月といえば祇園祭。7月1日から31日までの一カ月間、古都はさまざまな行事とともに祭りの様相に包まれます。
    • 季節の解説 節気「大暑」
      一年で最も気温が高い、酷暑の季節を迎えます。打ち水をしたり、風鈴やよしずを取り入れるなど、昔からの知恵を生かして暑さをしのぎましょう。暑気払いの各種行事が催されるのも、このころです。
  • 七月

    大暑

    26 JULY, 2016 TUE

    仏滅 / 旧暦:6月23日
    七十二候:第34候 桐始結花
    候の解説:桐の花が咲き終わり、卵形の実を結ぶころ。

    曇時々雨

    - / -

    • 七月の解説「文月」
      文月は、七夕に詩歌を星に献上する習わしがあったためとする説や、稲穂の含月(ふくみづき)とする説も。いずれも季節の趣を感じる由来です。京都の7月といえば祇園祭。7月1日から31日までの一カ月間、古都はさまざまな行事とともに祭りの様相に包まれます。
    • 季節の解説 節気「大暑」
      一年で最も気温が高い、酷暑の季節を迎えます。打ち水をしたり、風鈴やよしずを取り入れるなど、昔からの知恵を生かして暑さをしのぎましょう。暑気払いの各種行事が催されるのも、このころです。

「千本鳥居のあの空間の雰囲気が好きで、若い頃はよく行っていたんです」と、風吹さん。

撮影/蛭子真、ヘア&メイク/かりこみともみ、スタイリング/堀井香苗、『婦人画報』2013年3月号掲載

神輿洗の神輿を迎える道を照らすべく、万灯会の会員が提灯を立てて巡行する。

撮影/中田 昭 文/中井シノブ

洗練された伝統文化を間近に鑑賞できる宵山期間中の催しのひとつ。飾られるものに屏風が多いため「屏風祭」と呼ばれている。

撮影/中田 昭 文/中井シノブ

各山鉾町で装飾品を飾り、粽やお守り、手ぬぐいなどが授与という形で販売される。夕刻以降には山鉾に次々と駒形提灯が灯り、囃子が奏でられ、多くの人々で賑わいを見せる。

撮影/中田 昭 文/中井シノブ

長刀鉾を先頭に各山鉾が四条通りに集結。所定のコースを巡行する。四条堺町で「くじ改め」が行われ、四条麩屋町では斎竹の注連縄が切られ、巡行がスタートする。

撮影/中田 昭 文/中井シノブ

八坂神社の三基の神輿が氏子区内を巡行し、四条御旅所へ。24日の還幸祭までの1週間、御魂の宿った神輿は御旅所に鎮座する。

撮影/中田 昭 文/中井シノブ

五山送り火/大文字 点火予定時刻:20時

撮影/中田昭

五山送り火/妙法 点火予定時刻:20時10分

撮影/中田昭

五山送り火/船形 点火予定時刻:20時15分

撮影/中田昭

五山送り火/左大文字 点火予定時刻:20時15分

撮影/中田昭

五山送り火/鳥居形 点火予定時刻:20時20分

撮影/中田昭

風によって葉が擦れ合う音が涼を誘う、嵯峨野の竹林。

撮影/中田昭

大蛇に見立てた青竹を切って豊凶を占う、鞍馬寺の「竹伐り会式」。寛平年間(889-98)峯延上人が修行中、現われた大蛇を仏法の力で倒した故事に因み、毎年6月20日に行われます。長さ4メートル、太さ15センチ近くもある青竹を、僧兵姿の鞍馬法師が近江座/丹波座に分かれ、伐る早さを競いその年の豊凶を占う。破邪顕正(はじゃけんしょう)と水に感謝する千年の古儀。

撮影/中田 昭

大祓(おおはらえ)とは、1年に2回(6月と12月)に行われ半年間の罪・穢を祓い清めて、次の半年の無病息災を願う神事。毎年6月30日に行われる上賀茂神社の「夏越大祓」は、百人一首にも「風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける(藤原家隆)」と詠まれている。神職が茅の輪(ちのわ)くぐった後には、一般客も‘ちとせのいのち のぶといふなり‘と心の中で唱えながら、茅の輪をくぐります。

撮影/中田 昭

平安時代から行われていたと言われる宇治川の鵜飼(うかい)。平安貴族の衰微とともに、一度は鵜飼も衰退。大正時代に再び再興し、現在は2名の女性鵜匠を中心に手綱さばきも鮮やかな匠の技を楽しむことができます。

撮影/中田 昭

  • 祇園祭(〜7/31)
  • 狂言奉納/八坂神社
  • 七夕笹飾りライトアップ(〜8/15)/貴船神社
  • 嵐山の鵜飼(〜8/31)/嵐山大堰川(おおいがわ)
  • 経蔵虫払/妙心寺
  • 縁日・天神市/北野天満宮
  • 宝物虫払会(雨天中止)/真如堂
  • 鹿ヶ谷カボチャ供養/安楽寺
  • 虫干会(25日前後1週間)/永観堂

祇園祭/八坂神社・各山鉾町

日本三大祭の一つ 7月1日~31日開催

四大行事をもっとみる

PAGETOP

RECOMMEND

こちらもおすすめ