京都人のひとりごと

きょうとあす編集部さんのひとりごと一覧

    【三千院 千年の祈り 万灯会(まんとうえ)】 祈りを込めて灯されたろうそくが約1万本。大原三千院では、世界平和や所願成就を願うととともに、ご先祖様や無縁仏を回向する夏の行事、万灯会が8月12日に行われます。大原は、千年の昔より往生極楽院を中...

      【きょうの京】 日が沈んでからも、多くの人が掘り出し物の焼き物を探しに訪れています。京都五条坂陶器まつりは、明日10日(金/午前9時~午後10時)まで開催中です。

        【京都BALで『KYOTO PARADOX』開催】 河原町三条のファッションビル「京都BAL」で、8月11日、12日の2日間、京都の伝統産業×現代カルチャーの融合イベント『KYOTO PARADOX』が開催されます。第4弾となる今回の目玉は...

          【きょうの京】 まだまだ蓮を楽しめる南禅寺。朝の散歩にいらっしゃってみては。

            【清水寺 千日詣り】 京都の夏の風物詩、千日詣り。観音様の最大の功徳日で、1日の参詣で千日分のご利益があるといわれる清水寺の千日詣りが、今年も8月9日から始まります。16日までの期間中は、ふだんは入ることのできない本堂内々陣の特別拝観や献灯...

              【きょうの京】 暑さの続く京都ですが、北野天満宮では8/16日まで「北野七夕祭」が開催されています。期間中は境内の御手洗川では涼やかな清水の中を歩んで身心を清める、足つけ灯明神事も行われています。

                【北野七夕祭特別展・遠藤湖舟写真空間「星河悠久」】 北野天満宮の旧暦7月7日の七夕行事は、古来より御手洗祭(御手水祭)と称して斎行され、北野の四季祭の一つであり、大祓神事を意味する重儀と位置づけられてきました。今年も8月4日から16日までの...

                  【きょうの京】  7月最終日の今日、祇園祭の締めくくりである疫神社夏越祭が八坂神社境内で行われました。台風の影響を受けたこともありましたが、1ヵ月にわたる祇園祭も無事終了。これから京都は盛夏を迎えます。神事を見守ってきた祇園守(白ムクゲの花...

                    【比叡山 伝教大師1200年大遠忌記念 至宝展】  延暦7年(788年)、伝教大師最澄上人により開かれて以来、日本仏教の母山として仰がれてきた比叡山延暦寺。山内には戦乱や災害をくぐり抜け守り継がれてきたものの、秘仏となった文化財が数多く存在...

                      【きょうの京】 連日ニュースになるほど暑い京都ですが、今日は後祭の巡行でした。強い日差しの中、祇園囃子とともに豪華な懸装品で飾られた山鉾が進みます。引手も、鑑賞する人にも暑さとともに記憶に残る一日になりそうです。また、夕方5時頃には、四条御...

                      RECOMMEND

                      こちらもおすすめ