梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀さんのひとりごと

おすすめ一覧へ

「何必館 京都現代美術館」学芸員。京都に生まれ育った女性として、また現代アートのキュレーターとして、四季折々のお話から、京都発のアート情報を発信。

「こんなはずじゃなかった」京都...

京都新聞社

「こんなはずじゃなかった」京都新聞2階ホール
2016年から18年にかけて京都新聞に寄稿されていた医師、早川一光さんの連載は記憶に新しい。90歳を超え血液のガンを患い、診る側から診られる側へ。実感された老いの寂しさ。早川さんが亡くなるまで考えられた在宅医療の在り方。
天井からゆらゆらと揺れる1945年からのコラージュ新聞を眺めながら、医師の問いかけに思いを馳せる。

プロフィール

梶川由紀

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

おすすめ一覧へ

パリ写真美術館(MEP)の設立に日本人キュレーターとして携わる。帰国後、何必館・京都現代美術館にて写真部門を立ち上げ、国内外の展覧会企画や写真集の編集、執筆活動を行う。

PAGETOP

記事URL

京都人のひとりごとをチェック

SEARCH