京都人の独り言

婦人画報おなじみの京都人が京都の日々を“本音”で綴ります。知られざる京都の美味や裏メニュー、桜や紅葉の絶景ポイント、京都リピーター必見の隠れた観光スポットなど。京都人のひとりごとをチェックして、より深い京都の魅力を味わってください。

最近のひとりごと

井村優三

イムラアートギャラリー ディレクター

井村優三

4年ぶりとなる山﨑史生の個展が開催中です。洗練された技術により、サイズとしては小さくも、大きな存在感を放った作品が並んでいます。是非ご高覧ください。期間:2019年2月20日(水)~...

梶川由紀
Kyoto Prefecture

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

昼下がり、仕事場である美術館を渡ったところに、MRと暖簾がかかる新しいお店を発見!「マスターレシピ京都祇園店」昨年11月にオープンしたフランフランが手がける新しい直営店で内装は森田恭...

きょうとあす
猫の日 行願寺

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【きょうの京】 にゃんにゃんにゃん。今日は猫の日だそうです。暖かい朝、1匹の猫に出会いました。(行願寺)

梶川由紀
錦市場

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

来週からパリに行くのに、錦市場でお豆のお買い物。パリにはないお豆ばかり。あと、あらめとひじきとお煎餅と‥。頼まれ物のリストを見ながら着々と揃えています。やっぱり、日本って、京都って、...

きょうとあす
URAGNO 内田輝クラヴィコードコンサート

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【ウラグノオアソビ「内田輝クラヴィコードコンサート」】 便箋やぽち袋など気持ちを伝えるオリジナルの文具で知られる「裏具」。店舗の一つで、三十三間堂の南にある「ウラグノ」では、数か月に...

梶 裕子
うつわやあ花音

うつわやあ花音主人

梶 裕子

きょうのおやつはやよいひめ。あ花音では「いちごのきもち」展が始まりました。あ花音中に甘酸っぱいいちごの香りが満ち満ちて。遊びにいらしてくださいね!24日までの開催です。

梶川由紀
何必館 京都現代美術館

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

【何必館コレクション 村上華岳・山口薫・北大路魯山人 展】開幕いたしました。当館の柱である3人の作家。フロアーごとにそれぞれの世界が広がる展示となりました。是非、ゆっくりと作家の息づ...

真箏
ギャラリーカフェ道の途中

元芸妓、ジャズシンガー

真箏

京都は広し。園部にある わざわざカフェですがギャラリー&カフェ「道の途中」へ。もちもちベーグル

梶川由紀
岡崎京都

何必館・京都現代美術館キュレーター

梶川由紀

DUPREE いま、一番好きなお店かもしれません。まずお店の佇まいがステキです。岡崎にポツンと灯り、そんなお店です。美味しいワインを選んでくださって、素材にとことんこだわった美しいお...

きょうとあす
アサギ椀-木地師のこころをつなぐ-

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【新生アサギ椀の姿と物語「アサギ椀-木地師のこころをつなぐ-」】 かつて京都で愛用された常の器、浅葱椀。その技と美を受け継ぎながら、現代の課題と向き合い、解決していこうと「アサギ椀」...