京都人の独り言

婦人画報おなじみの京都人が京都の日々を“本音”で綴ります。知られざる京都の美味や裏メニュー、桜や紅葉の絶景ポイント、京都リピーター必見の隠れた観光スポットなど。京都人のひとりごとをチェックして、より深い京都の魅力を味わってください。

最近のひとりごと

きょうとあす
京都タワー

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【自分色にライトアップ/京都タワー】 京都に来た人を出迎え、帰ってきた人をほっとさせる、古都のランドマーク・京都タワー。開業52周年を迎えた今年、ライトアップ用の照明にLEDライトが...

きょうとあす
妙蓮寺

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【きょうの京】 太陽に映える芙蓉。ここ妙蓮寺は種類も多く、9月まで楽しめます。

鈴鹿可奈子
京都駅ビル専門店街ザ・キューブ

聖護院八ッ橋総本店専務取締役

鈴鹿可奈子

観光デパートさんの「キューブ」にて、一日一菓という日替わりのお菓子をつくり販売する企画を立ち上げました。その日その日のお菓子(できるかぎり、他の場所では扱わないお菓子)を、観光デパー...

きょうとあす
鵜飼

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【匠と鵜が織りなす幽玄な世界/宇治川の鵜飼】 平等院、源氏物語、宇治茶など、伝統的な文化が数多く残る京都・宇治。そんな宇治の夏の風物詩といえば、毎年7月から9月まで行われる宇治川の鵜...

きょうとあす
宮川町

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【宮川町 街の灯り】 宮川筋が暗くなると、灯籠の明かりがほんのりと浮かび上がります。宮川町一帯を約120基の灯籠でほのかに照らす「宮川町 街の灯り」が8月31日まで行われています。 ...

井村優三

イムラアートギャラリー ディレクター

井村優三

エミール・ガレ『飛蝗文双耳花器』(1870~1880年代作 H24cm)。神坂雪佳や上村松園など日本画に多く見られる昆虫など、小さないのちを一つあしらう意匠。瓢型フォルム。七宝をイメ...

渡辺正一
燕 en

一保堂茶舗 専務取締役

渡辺正一

出張帰りに英気を養うために燕さんに。メインディシュに夏の田楽を頂いてから、ビフカツを。絶品です。

きょうとあす
京都創造者大賞

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【京都創造者大賞2016 〜創造と伝統〜】 1200年の伝統と革新が融合した『京都ブランド』。古いものを守るだけでなく創造性溢れる活動によって、さらなる京都ブランドのイメージアップや...

きょうとあす
南禅寺

『婦人画報』の京都情報サイト

きょうとあす編集部

【きょうの京】歌舞伎「楼門五三桐」のシーンでお馴染みの、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と景色を眺めた南禅寺の三門。本日は8月24日(水)は石川五右衛門の釜茹でにあった日。

鈴鹿可奈子
木屋町 高瀬川

聖護院八ッ橋総本店専務取締役

鈴鹿可奈子

週末、高瀬川をじゃぶじゃぶと歩いてきました。昨年も歩いてみたのですが、ぜひ今年もとの声が多く、実現しました。そもそも自然とのふれあいは、イベントではなくて生活の一部になってこそではな...